検索
  • スタッフ ブログ

こんにちは、 つよしです!

今日は お腹 腸のマッサージに付いてです。



お腹をやさしく丁寧にマッサージすると、快便になり美肌と免疫力アップにも効果アリ

〈主な効果〉

免疫力が向上する 

肌がきれいになる 

アレルギー症状の改善

〈特にこんな人へオススメ〉

食欲がわかない 

何となく元氣が出ない

やる氣が出ない

風邪を引きやすい 

アトピー性皮膚炎 

肌荒れ

便秘・下痢

若返りたい


なぜ、お腹はたいせつなのか?

 「お腹だけは、ちゃんと布団をかけなさいよ」子供のころに、よく言われませんでしたか?暑くて寝苦しい夜でも、お腹だけは冷やさない。先人たちは「お腹のたいせつさ」を知っていたのです。

 植物は根っこがダメになってしまうと何をしても回復が難しくなりますが、これは茎や葉っぱ、花や果実の土台となり、栄養を吸収しているのが「根っこ」だからです。

 このたいせつな「根っこ」が、人間のからだでは「お腹」にあたります。

 落ち着いている状態を「肚が据わっている」と言ったり、根性があることを「ガッツ(腸や消化器)がある」と言ったりするのも、こう考えると納得がいきますね。

 また「腸」という字の左側にある月(にくづき)を土に替えると「場」という字になるのも、腸が地球でいうところの、土や場(=土台)にあたることを表しているのではないかと思います。

 からだの隅々まで運ばれる栄養素も、もともとは腸で作られていますから、お腹の状態が良くなると、からだ全体に行き渡る血液の質も改善されます。

 免疫の要であるリンパ球が信号を受け取る細胞(マクロファージ)は、90%がお腹に集まっています。

 マクロファージは、冷えている状態だとはたらきが衰えてしまうので、冷やさないことや、丁寧なマッサージなどでお腹を動かして温めることは、自律神経を調えて、 からだ全体の免疫力を高めるためにとてもたいせつなのです。



(個人差はありますが、一度お試し下さい

別料金などは 頂きません)

0回の閲覧
03-10-18-4146.png

​© 2019 by Menz Spa Zebra Proudly created with Premium Style

日本福岡博多